スタッフのひとりごと

2015.01.19

やっぱりアジアはホッとする。 Samiのラオス旅。

DSC05843東南アジアを旅したのは、今回が2回目。
なんで、こんなにホッするのか。
この国。

ラオス。

人々の顔立ちが私たち日本人と似ているから?
おいしいご飯のせい?
この気候が人間を開放的にさせるのか?

ずっと心の中で、その答えを探しながら旅をした2回目のラオス。
DSC05795

今回は、小さい村をよく訪ねた。
毎日、よく散歩した。

今は、雨季。
ほぼ毎日、夕方ぐらいにスコールがやってくる。
暑いから、そんな雨の中を傘もささずに歩いたりもした。

人間は、いつから雨に濡れるのが嫌になったんかなぁ?
こんな暑い日は、めっちゃ気持ちいいのに。

化粧が落ちるとか、
服が汚れるとか、濡れるとか。
ケータイ壊れるとか。
風邪ひくとか。

この国ラオスにきたら
全部馬鹿らしい。

DSC05913

地面にシートを広げて、いろいろ並べたら、
そこが市場。

魚も鶏も草花も。
DSC05911

カブトムシも。

DSC05893

小動物も。

サランラップもないし、冷蔵庫もない。
だから涼しい朝の数時間、毎日なんでもそろう朝市が開かれる。

停電も結構な頻度であるけど、
そんなのは、冷蔵庫もエアコンも信号もコンピューターもないこの村では
大した問題じゃない。

DSC05905

竹を薄く削ったので、敷物をつくるおじいさん。
じっと横に座ってみとったら。

家族を紹介してくれて、
お昼ご飯に招いてくれた。

DSC05906
この台の上の皿、4人前のおかず。
そして、大量のもち米ご飯。
おがずちょっと、ごはんモリモリ!

地べたに座って、手で食べる。

小さいのにお母さんのお手伝いをする女の子に、
ポケットに入っとた髪留めをあげる。

恥ずかしそうに、Samiの手からとって、
走っていく。

その様子をニコニコ、見守るお母さん。

う~ん。

なんかホッとする理由、分かったかも。

うまく言葉にできない、この感じ。

忙しい人、イライラしている人、今が普通と思っている人。

ぜひ、ぜひいってほしい国。
ラオス。

特に、山奥の小さな村。

DSC05823

なので、次回2月のSami展は東南アジアの事。
1月のオーストラリア、ニュージーランドと世界のベル展もよろしく。

そして、もーすぐ。
Samiのもう一回食べたい、世界のスイーツが。
エーデルのパティシエとコラボして、バレンタイン限定コースのデザートに。。。。。なるかも。。。。

いろいろ、
いろいろ。
たのしみだ。
おたのしみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です