スタッフのひとりごと

2014.08.15

全部、スキ。 Sami from IRAN!

DSC04436誰でも入れるモスク。
イランの小さな街で、モスクの中で昼寝。
目が覚めたら、礼拝が始まっとった。
お祈りの途中やのに、前の女の子が

「寝とってもいいよ。」
って優しくゆってくれた。

イランは厳格なイスラムの国。
乾燥した、砂漠の国。

そんなイランの別の一面を見ることになる。

イランの北のカスピ海に面した街、ラムザール。
暑い、暑い。
海水浴のシーズン。

そんな暑さから逃げるため、イラン人学生4人がSamiをJeepに乗せて連れ出してくれた。
DSC04485

ドアなし、窓なしJEEP。
それに乗ってドライブだけでも涼しいんやけど、
ドンドン、ドンドン上がってく。
山道を。

たどり着いたのが。。。

DSC04488DSC04487
DSC04571
ここ!
標高約2000mの山の上に。
小さい、小さい、村があった!
今までずっと見てきた、砂漠はなく。
あんなに暑かったのも、嘘みたいに涼しい。

学生の一人がここの村に小さな小屋をもっとるって、今日はこの村で一泊。

小さい村を散歩する。
小さい村のカフェ。

DSC04499

小さい村の夜。

DSC04503

散歩中、いろんな人と話しする。
ひとりのおじさんが、
「明日、絶対家に遊びにくるんやで!」
って、ゆってくれた。

次の日、朝からおじさんに会いに行く。

イランはティーの国。
どこに行っても、チャイから始まる。
ママがすぐにチャイを入れてくれる。

DSC04512

それからママの手ずくりパン。
チーズの味のパンケーキ。

DSC04513

みんなでいっぱい話す。

イランの人ってほーんまに、ほーんまに、ほーんまに。
なんで、こんないい人ばっかなんやろ?
なーんにも心配する事ない。

隣におる誰かが、絶対助けてくれる。
それが、当たり前で普通。

イラン、全部すき。

DSC04425

もちろん、砂漠も。
ほんま全部、すきやぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です