スタッフのひとりごと

2012.05.05

SAMMY in Patagonia!!!!

なんだか、日本は桜の季節も終わって暑くなってきたみたい。

でも、ここ南半球。しかも南半球の南。
極寒。


でも、本格的な冬が来る前に絶対にきたかった所。
Patagonia!!!

パタゴニア地方とはチリとアルゼンチンにまたがる南緯40度以南の地域。
面積は日本の約3倍。


そお、めっちゃ広い。
2国にまたがっているので、チリとアルゼンチンを行ったり来たり。
おかげでパスポートにはチリとアルゼンチンの出入国スタンプだらけ。。。

ご存知の方もおられると思いますが。
ここ、大自然が半端ない。

まず、チリ側の。
パイネ国立公園!トレッキング!!

こんな山々を見ながらトレッキング。
天気が良くなかったから写真はいまいちやけど。。
湖は青いし、山はかっこええし。
コンドルも飛んでます。

それから、これはアルゼンチン側にある
ペリトモレノ氷河。

氷河って漢字の通り、氷の河。
ここの氷河、中央部は毎日3mほど動いている。
その証拠に歩いていると

「ゴゴゴー!!!!!」
と雷みたいな大きい音をたてて氷の塊が崩落していく。
大迫力。

氷河の上をトレッキング!!
なかなかできない体験に大興奮!!

 


この青。
地球の青。
大自然の青。

ちなみに、ここまで飲水はぜったいスーパーでミネラルウォーターを買ってきた。
でも、ここパタゴニア。
生水が飲める!
しかもおいしい。

それから、
あの、アウトドアブランド、Patagoniaのロゴにもなっている。

フィッツロイ山。

ここは4日間かけてじっくりトレッキング。

朝も暗いうちから歩き始めて、手が冷たくて感覚がなくなった頃。

見た景色。

朝日に真っ赤に照らせれるフィッツロイ。

ここは、たぶん。
SAMMYの一番大好きな山や。
いろんな景色を、いろんな角度から見せてくれる。


このトレッキング中は、そこに流れる小川の水を飲む。
おいしい。

あぁ、この自然。
ずっとずっとありますように。

の気持ちを込めて。
見つけたゴミを拾いながらトレッキング。

 

マゼラン海峡を渡って。

目指すのは、世界最南端の街。
ウシュアイア。

この街。
アラスカから続くパン・アメリカンハイウェイが終わる。
ずっとお世話になった道。

そして、南極まであと1000㌔の街。

世界地図を広げてみたら。
自分の移動距離と世界の大きさにびっくりする。

そして、もっと先が見たくなる!!

もっと旅するぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です