スタッフのひとりごと

2011.10.11

帰ってきた「ヤツ」です。

帰ってきて早々、みなさんに「肥えた、肥えた。」と言われました。

日本のご飯は世界一です。

Sammy’s eye
Sammyの目。
この目はいろんな物を見てきました。

この目で見た物みなさんにおすそ分けです。

 

カナダで1年間働いてお金を貯め、

半年かけて中南米をペルーまで下り、今、一時帰国中。
聞いて欲しいことはいっぱい。

まずはアメリカでのできごと。
私のアメリカ旅行は出会いの旅でした。

バスでカナダのバンクーバーからシアトルに入り1週間ほど滞在した後、ポートランド行きのバスの中、途中から私の隣の席に座った女の子は韓国系アメリカ人、名前はスー。
今から、遠距離恋愛中の彼に会いに行くらしい。

歳も近いこともあって話が盛り上がる。

スーや後ろの席のおじさん方がポートランドの見どころを教えてくれる。

あんまり、無いと、、、。

でもポートランドはオレゴン州、オレゴン州はTAX FREE、何を買っても消費税をとられません。それに大好きなNIKEの本店もある。

バスがポートランドに着くころ、スーから思いもよらない提案。

スーの彼の家に一緒に泊まればいいと。

なんか悪い気もするけど、現地の人の生活を見るのは大好き、車でうろうろしてくれるらしい。普通の旅行ではできない体験ができそうなので、3秒後には「YES!」

 

大正解。

 

彼女の彼は街の中心のなんかいい所に住んでいた。

夜景も最高にきれい。

何より、スーとスーの彼が本当にいい人。

二人で必死にこれから3人で過ごすプランをたててくれた。

世界一大きな本屋さんは、1日じゃ周りきれず、有名なシアトルのコーヒーに負けないポートランドのコーヒーのおいしいこと。

ストリートフード(屋台)が有名なポートランドで食べ歩き、早起きしてファーマーズマーケットへ行き新鮮な野菜を買って3人で昼ごはん作り、この辺りはすごい健康志向ブーム、オーガニック、ナチュラルフード大人気。車で郊外のすべてがオーガニック食材で焼かれるパン工場に工場見学。

健康志向の街でも、あるある。。
ジャンクフード。

深夜、24時間開いている有名なドーナツ屋さんで最高に甘いドーナツ買って、夜景の見える丘へ。。。行ったものの、彼の家からの夜景のほうが綺麗なことが分かり家に帰る。

笑った、笑った。気付けば4日間もお世話になって、次の目的地サンフランシスコへ出発することに。
お礼にアップルシナモンのマフィンを焼いて2人にプレゼント。
楽しかったぁ。。

ここに書いてみて分かった、太った理由。笑

 

私には人運がある。
それだけは胸を張ってゆえること。
そして、私は本当におかしい人じゃない限り知らない人にもついて行きます。。
だから面白い出会いいっぱいあります。

ちなみに、その後行ったL.Aでは、ひょんな事から故 伊○部投手の奥さん、子供たちと生活する事に。
ねぇ?旅っておもしろい!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です